ブログ

野球肘

紫波郡・花巻市・石鳥谷・矢巾・盛岡市で野球肘の専門的な治療ができる北田接骨院。
野球肘の原因のほとんどが肘の内側につく腱や筋肉に投げすぎ、ストレッチやケア不足、悪いフォームなどで負担がかかり起こります。
軟式から硬式にボールが変わるときに起こることもありますし、筋肉がまだしっかりついていなかったり、骨が成長途中の小学生や中学生が変化球を投げすぎたり、覚え始める時なども発生しやすいです。さらに、肘は肩と連動していますので、肩や肩甲骨の動きが悪いために肘に負担がかかる場合もあります。
紫波郡の北田接骨院では、肘や肩の可動域の検査をしっかり行い、原因から取り除く治療を行っております。放置しますと取り返しのつかなくなる場合もありますので、お早めにご相談ください。

  • 野球肘 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る