ブログ

自爆事故

紫波町、矢巾、花巻市、盛岡市で自爆事故の専門的な治療や相談ができる北田接骨院。

ガードレールや電柱などにぶつかって自爆事故を起こした場合の治療は自己負担か、任意保険を使って治療するということになります。自賠責保険は相手を補償する保険なので相手がいない場合は使えません。(過失割合が10:0の加害者も使えません)

任意保険を使って治療する際に、使うと必ず等級が変わると勘違いしてる方がたくさんいます。車の修理などで「車両保険」を使ったり、「自損事故保険」を使った場合は等級が変わりますが、「人身傷害保険」を使ってお体を治療した場合は等級は変わりません。人身傷害保険は治療費はもちろん、自分自身へ慰謝料がでたり、補償も受けられます。一度、ご自分が加入している保険をご確認ください。

任意保険を使って治療する場合の注意点が2つあります。
1.警察を呼んで事故証明を発行すること。
2.どこを痛めたのかを証明する診断書を取得すること。
です。

もしも等級が変わらない保険でしたら、積極的に保険を使って治療した方がいいですし、ケガが長引くようであれば等級が変わってでも保険を使って治療した方がいい場合もあります。使った方がいいか、使わない方がいいのか、患者さんだけで判断するのは非常に難しいと思います。さらにこれまでに実際にあった例ですが、人身傷害保険を使おうとした際に、保険会社から「健康保険を使って治療してください」と言われた患者さんもおりました。これでは何のために保険に加入しているかわかりませんよね。

紫波町の北田接骨院では、全国交通事故治療認定院ですので、専門的な治療はもちろん、上記のような相談も無料でおこなっております。治療する前にわからないことはなくしておいた方が治療に専念できますので、少しでも不明なことなどありましたら、お気軽にご相談ください。

  • 自爆事故 はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る