ブログ

ジャンパーズニー

紫波郡・花巻市・石鳥谷・矢巾・盛岡市でジャンパーズニーの専門的な治療を提供できる北田接骨院。
ジャンパーズニーとは太ももの前の筋肉である大腿四頭筋とつながっている膝蓋靭帯を痛めることです。大腿四頭筋は膝を通り膝のお皿を包むようにしてすねの骨にくっつきます。運動などで四頭筋が硬くなると膝蓋靭帯が引っ張られてお皿で摩擦が起こります。その摩擦で炎症が起こるのです。
ジャンプをよくする競技(バレーやバスケなど)に多く発生し、マラソンやサッカーなど走る競技の人にも見られます。
初期の場合や程度が軽い場合だと運動可能なこともありますが、症状が悪化する可能性がありますので、一度紫波町の北田接骨院までご相談ください。
当院では炎症の除去はもちろん行いますが、痛みを我慢して練習し、痛みのないところが痛くなってから来院する方もおりますので、今後痛みの出ないようにももの硬さをとりつつ股関節のストレッチや筋肉のバランス調整なども提案しております。
お早めに一度紫波町の北田接骨院までご相談ください。

  • ジャンパーズニー はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る