ブログ

手首の痛み(TFCC損傷)

紫波郡・石鳥谷・花巻市・矢巾で手首の痛みの専門的な治療が提供できる北田接骨院。

手首の痛みは大きくわけると、親指側の痛み、小指側の痛み、真ん中の痛みにわけられます。特に小指側にはTFCCという軟部組織があり、関節のクッションの役割をしているのですが、そこを痛めると関節が不安定になりやすいです。

主にテニスやバドミントンなどの手首を使うスポーツにみられますが、転んで手をついたり、力を入れたりしたときなど日常生活でも痛めてしまいやすいところになります。日常生活で手を使わないことがほとんどないため、患部の安静が難しいところになるので、場合によっては治りにくいこともあります。いち早く治療することが大切です。

紫波郡・石鳥谷・花巻市・盛岡市の北田接骨院では、手首のどの部分でどのような損傷をしているかしっかり検査し、プロ野球選手も使っている最新電気治療でいち早く痛みをとり、完治するお手伝いをしております。手首の痛みでお悩みの方は一度ご相談ください。

  • 手首の痛み(TFCC損傷) はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る