ブログ

よくある質問(コルセット編)

当院に来られる患者さんによく「コルセットはつけた方がいいですか?」「冷やした方がいいですか?あっためたほうがいいですか?」という質問をされます。もちろん最初の段階で必ず説明しますので、症状が落ち着いてきたときにこちらが説明しようとしたときに聞かれることがほとんどです。

当院では患者さんの生活習慣に合わせた指導を行っておりますので、一概にはいえませんが基本的にはコルセットは最終的には外すつもりで治療しております。例えば強いヘルニアを持っている人が、専業農家で草刈りをするときにつけたいとなった場合など特別な場合は仕方ありませんが、体がコルセットがある状態が普通になりますと、筋肉が弱くなってしまう場合があります。そうしますと、コルセットがないとダメな体になってしまうので、症状が落ち着いたら外すように指導しております。

特に学生(小・中)は強い急性症状のとき以外は当院ではつけません。コルセットをつけながら日常生活を送る、練習する、となると自分自身で痛いというのを正当化しているような気がします。痛いのは体からの信号です。一度治してから、なにもない状態で練習したり日常生活を送れるようにした方がいいと思います。そして、周りの仲間や家族にも迷惑がかかると思います。骨や筋肉がまだまだ成長段階のうちから無理をすると大人になった時に大変です。

紫波町の北田接骨院ではきちんとしたコルセットの使い方を指導しております。またできる限りコルセットを使わなくてもいいような体を作る治療も行っております。一度ご相談ください。

  • よくある質問(コルセット編) はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る