ブログ

ゴルフでの痛み、ケガ

紫波町・石鳥谷・花巻・矢巾・盛岡でゴルフでの痛みやケガの専門的な治療が提供できる北田接骨院。

ゴルフで一番痛みが出るのは肘や腰ですが、意外と痛めやすいのが膝と首です。今回はこのふたつについてお話しします。間違ったフォームでのスイングが原因で起こりやすい障害ですが、首は肩甲骨の可動域の低下、膝は股関節の可動域の低下が原因で痛みが発生する場合があります。特に膝は腰と関係性があります。腰の筋肉は股関節から足の方までいっている筋肉もありますので、腰が痛いのを我慢して続けていると膝が痛くなる可能性もありますし、逆に、膝が痛いのを我慢して続けていると腰が痛くなる可能性もあります。

ゴルフをしている人ならわかると思いますが、スイングは股関節が柔らかい方がうまく腰が回転しますので、かたいと腰はうまく回転しません。その分負担がかかってしまいます。紫波町の北田接骨院では、膝の状態にあわせて、股関節から腰まで原因となっているところをしっかり検査し、治療していきます。もちろん、首の痛みもしっかり検査して治療していきますのでご安心ください。ゴルフして腰が痛いからマッサージ、肩が痛いからマッサージという感覚でしたらそれはそれでいいですが、もし症状が変化せずお悩みの方は一度紫波町の北田接骨院までご相談ください。納得する症状説明をお約束します。

  • ゴルフでの痛み、ケガ はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る