ブログ

女子サッカーの痛みやケガ

紫波町・石鳥谷・花巻市・矢巾・盛岡で女子サッカーでの痛みやケガの専門的な治療が提供できる北田接骨院。

サッカーは接触することが多く、また常に長時間走る競技なので障害が多く発生します。なぜ女子サッカーとしてるかというと女子サッカーの場合はまれに男子とは違う痛みの出方をする場合があるからです。

女子の場合は男子に比べて骨盤が広いため、股関節をたくさん使うと男子より負担がかかりやすいのです。そのため、骨盤のバランスが悪くなりやすく、おしりの筋肉が硬くなったり、ももの筋肉が硬くなったりします。そのまま練習を続けますと膝やすね、腰などに負担がかかり、なかなかとれない痛みへと移行していってしまいます。もしも今、女子サッカーをしている人で、体が痛くて治療しているんだけどもなかなか良くならない人がいたら、先ほど言ったようなことが考えられます。もちろんこのような痛みの出方をしたら、ただ痛いところを治療するだけでは治りません。痛みが取れたとしてもまた再発します。

紫波町の北田接骨院では、しっかりと原因を見極めて説明し、生活習慣に合わせて治療していきます。治るのはもちろんですが、競技に復帰し際に前より全然動きやすくなるようお家でできるケアの方法なども指導しております。

紫波町・石鳥谷・花巻市・矢巾・盛岡で女子サッカーの痛みやケガでお困りの方は一度ご相談ください。

  • 女子サッカーの痛みやケガ はコメントを受け付けていません。
  • 未分類
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る